• このポーズじゃ…抱き枕のイラストとしては弱くないかな?だってほら、こういう萌剣アイテムってさ、大体半脱ぎくらいが常識じゃない?ぞとか太ももとか

VoiStorckアプリをDownloadしよう!
Download it from App Store
Get it from Google Play

Character Related Voice

英梨々「というわけで!10月の劇場版Publicを記念して、ハロウィンパーティをやるわよ!」詩羽「はぁ・・・さすがは流行に流されやすいテンプレ金髪ツインテールね。商業主義のマスメディアに踊らされてみっともないったら」恵「えーと、霞ヶ丘先輩。私達がそっち方面の方々を批判するのは立場上問題があるんですけど。」英梨々「だいたい、あんた、そんな斜に構えておいて、しっかりコスプレしてんじゃないのよ。何よその格好!」詩羽「見てわからない?これは吸血鬼。男の血を吸い、意のままに操る魔性の女よ。」英梨々「年下の男一人操ることもできないヘタレがなんか言っているー」詩羽「うっ・・・10年来の幼馴染一人操れないヘタレに言われる筋合いはないと思うの。」恵「あー、えーと、それはともかく、英梨々のコスプレも可愛いね!狼かな?」英梨々「いいでしょ!これ!ほら!ケモミミに尻尾!このケモナー心をくすぐる設定がもー!」詩羽「まぁまぁ、ケモミミ属性持っていない相手にはちっとも刺さらないけれど、果たして、彼が反応してくれるか見ものね。」英梨々「大丈夫よ!子供の頃から、ケモミミイラストで、洗脳を・・・じゃなくて、教育してたし!」恵「で、私は一応魔女という設定で、黒ずくめちょっと地味だけどね」詩羽「いかにも、表向きはフラットに見せかけつつ、中身は真っ黒な加藤さんらしいわね。」英梨々「そうそう、地味に見せかけつつ、男を罠にはめて陥落させす手練手管はお手の物って感じ。」恵「ごめん、今すぐ着替えてきていいかな?」

英梨々「というわけで!10月の劇場版Publicを記念して、ハロウィンパーティをやるわよ!」詩羽「はぁ・・・さすがは流行に流されやすいテンプレ金髪ツインテールね。商業主義のマスメディアに踊らされてみっともないったら」恵「えーと、霞ヶ丘先輩。私達がそっち方面の方々を批判するのは立場上問題があるんですけど。」英梨々「だいたい、あんた、そんな斜に構えておいて、しっかりコスプレしてんじゃないのよ。何よその格好!」詩羽「見てわからない?これは吸血鬼。男の血を吸い、意のままに操る魔性の女よ。」英梨々「年下の男一人操ることもできないヘタレがなんか言っているー」詩羽「うっ・・・10年来の幼馴染一人操れないヘタレに言われる筋合いはないと思うの。」恵「あー、えーと、それはともかく、英梨々のコスプレも可愛いね!狼かな?」英梨々「いいでしょ!これ!ほら!ケモミミに尻尾!このケモナー心をくすぐる設定がもー!」詩羽「まぁまぁ、ケモミミ属性持っていない相手にはちっとも刺さらないけれど、果たして、彼が反応してくれるか見ものね。」英梨々「大丈夫よ!子供の頃から、ケモミミイラストで、洗脳を・・・じゃなくて、教育してたし!」恵「で、私は一応魔女という設定で、黒ずくめちょっと地味だけどね」詩羽「いかにも、表向きはフラットに見せかけつつ、中身は真っ黒な加藤さんらしいわね。」英梨々「そうそう、地味に見せかけつつ、男を罠にはめて陥落させす手練手管はお手の物って感じ。」恵「ごめん、今すぐ着替えてきていいかな?」

加藤恵(冴えない彼女の育てかた)
29,354 2

恵「ふぅ。なんとか三つ連番の席取れたね?お客さんも結構はいっているみたいだし、良かったー。」英梨々「き、緊張するわねー。もうすぐ、あたしたちのMoviesが始まるなんて」詩羽「まぁ、途中の展開どころか、結末まで全部知っているけれどね。」恵「えーと、霞ヶ丘先輩、それを言っちゃったら・・・」英梨々「とにかく!こっちの準備は万端よ!パンフレットも買ったし、ポップコーンもジュースも用意したし!」詩羽「こっちが集中して見ている最中に、音立ててジュース飲んだら許さないわよ。」英梨々「そっちこそ、自分が活躍しないからって、貧乏ゆすりしたら、ツインテビンタよ!」恵「あ、あの、やっぱり、席変わって、私が二人の間に入ろうか?」英梨々「って・・恵が隣に来ても、それはそれで危険なんだよね」詩羽「そうそう、クライマックスあたりになったら、私、あなたの首絞めているかも。」恵「えーと、やっぱり私だけ、遠くに離れて座ってもいいかな?」(ブザー音)英梨々「お?ブザーが鳴ったわ!とうとう始まるわよ!」詩羽「か、覚悟はいい?最初から最後まで、目を離したらだめよ?」恵「みんなも、楽しんでくれるといいね!」

恵「ふぅ。なんとか三つ連番の席取れたね?お客さんも結構はいっているみたいだし、良かったー。」英梨々「き、緊張するわねー。もうすぐ、あたしたちのMoviesが始まるなんて」詩羽「まぁ、途中の展開どころか、結末まで全部知っているけれどね。」恵「えーと、霞ヶ丘先輩、それを言っちゃったら・・・」英梨々「とにかく!こっちの準備は万端よ!パンフレットも買ったし、ポップコーンもジュースも用意したし!」詩羽「こっちが集中して見ている最中に、音立ててジュース飲んだら許さないわよ。」英梨々「そっちこそ、自分が活躍しないからって、貧乏ゆすりしたら、ツインテビンタよ!」恵「あ、あの、やっぱり、席変わって、私が二人の間に入ろうか?」英梨々「って・・恵が隣に来ても、それはそれで危険なんだよね」詩羽「そうそう、クライマックスあたりになったら、私、あなたの首絞めているかも。」恵「えーと、やっぱり私だけ、遠くに離れて座ってもいいかな?」(ブザー音)英梨々「お?ブザーが鳴ったわ!とうとう始まるわよ!」詩羽「か、覚悟はいい?最初から最後まで、目を離したらだめよ?」恵「みんなも、楽しんでくれるといいね!」

加藤恵(冴えない彼女の育てかた)
29,250 3
Voice yomigana:
このぽーずじゃ…だきまくらのいらすととしてはよわくないかな?だってほら、こういうもえけんあいてむってさ、だいたいはんぬぎくらいがじょうしきじゃない?ぞとかふとももとか
Voice English Text:
Even though this pose-chan Dakimakura is not weak as you can see, these moe sword items aren't common sense, but it's not a common sense
Title:
Voice Actor:
言語:
ja
Upload DT:
2019/10/23 15:25:16
Play count:
69
Download count:
0
Favorite count:
1