• 私、前に言ったよね?

VoiStorckアプリをダウンロードしよう!
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

キャラクターの関連ボイス

英梨々「ちょーっと遅れちゃったけど、お誕生日おめでとう、恵!」詩羽「おめでとう加藤さん。しばらくの間、同い年ね。」恵「あ、ありがとうございます。二人とも。」英梨々「って、そういえばこれって何歳の誕生日という設定なのかな?」詩羽「もう、劇場版合わせだし、18歳っというところが妥当かしらね。」恵「2人とも相変わらず、メタがすぎると思うんだけど・・・」英梨々「そっか、ならとうとう、登場人物はすべて18歳以上です。な、とあるレーティングのキャラゲーヒロインになれるわね!恵!」恵「しないからならないから絶対。」詩羽「そうね。私はその方面は挑戦したことないけれど、加藤さんのために清楚に見せかけて本性はとてもいやらしいメインヒロインを作り上げてみせるわ。」英梨々「そこは、元々18禁同人作家の私に任せておいて!どんなヒロインだって、めっちゃくちゃエロ可愛いキャラに仕上げてみせるから!ね!恵!」恵「同意求めないで話勝手に進めないで。そもそも断ったよね?私。」

英梨々「ちょーっと遅れちゃったけど、お誕生日おめでとう、恵!」詩羽「おめでとう加藤さん。しばらくの間、同い年ね。」恵「あ、ありがとうございます。二人とも。」英梨々「って、そういえばこれって何歳の誕生日という設定なのかな?」詩羽「もう、劇場版合わせだし、18歳っというところが妥当かしらね。」恵「2人とも相変わらず、メタがすぎると思うんだけど・・・」英梨々「そっか、ならとうとう、登場人物はすべて18歳以上です。な、とあるレーティングのキャラゲーヒロインになれるわね!恵!」恵「しないからならないから絶対。」詩羽「そうね。私はその方面は挑戦したことないけれど、加藤さんのために清楚に見せかけて本性はとてもいやらしいメインヒロインを作り上げてみせるわ。」英梨々「そこは、元々18禁同人作家の私に任せておいて!どんなヒロインだって、めっちゃくちゃエロ可愛いキャラに仕上げてみせるから!ね!恵!」恵「同意求めないで話勝手に進めないで。そもそも断ったよね?私。」

加藤恵(冴えない彼女の育てかた)
29,388 2

コンテンツの関連ボイス

英梨々「というわけで!10月の劇場版公開を記念して、ハロウィンパーティをやるわよ!」詩羽「はぁ・・・さすがは流行に流されやすいテンプレ金髪ツインテールね。商業主義のマスメディアに踊らされてみっともないったら」恵「えーと、霞ヶ丘先輩。私達がそっち方面の方々を批判するのは立場上問題があるんですけど。」英梨々「だいたい、あんた、そんな斜に構えておいて、しっかりコスプレしてんじゃないのよ。何よその格好!」詩羽「見てわからない?これは吸血鬼。男の血を吸い、意のままに操る魔性の女よ。」英梨々「年下の男一人操ることもできないヘタレがなんか言っているー」詩羽「うっ・・・10年来の幼馴染一人操れないヘタレに言われる筋合いはないと思うの。」恵「あー、えーと、それはともかく、英梨々のコスプレも可愛いね!狼かな?」英梨々「いいでしょ!これ!ほら!ケモミミに尻尾!このケモナー心をくすぐる設定がもー!」詩羽「まぁまぁ、ケモミミ属性持っていない相手にはちっとも刺さらないけれど、果たして、彼が反応してくれるか見ものね。」英梨々「大丈夫よ!子供の頃から、ケモミミイラストで、洗脳を・・・じゃなくて、教育してたし!」恵「で、私は一応魔女という設定で、黒ずくめちょっと地味だけどね」詩羽「いかにも、表向きはフラットに見せかけつつ、中身は真っ黒な加藤さんらしいわね。」英梨々「そうそう、地味に見せかけつつ、男を罠にはめて陥落させす手練手管はお手の物って感じ。」恵「ごめん、今すぐ着替えてきていいかな?」

英梨々「というわけで!10月の劇場版公開を記念して、ハロウィンパーティをやるわよ!」詩羽「はぁ・・・さすがは流行に流されやすいテンプレ金髪ツインテールね。商業主義のマスメディアに踊らされてみっともないったら」恵「えーと、霞ヶ丘先輩。私達がそっち方面の方々を批判するのは立場上問題があるんですけど。」英梨々「だいたい、あんた、そんな斜に構えておいて、しっかりコスプレしてんじゃないのよ。何よその格好!」詩羽「見てわからない?これは吸血鬼。男の血を吸い、意のままに操る魔性の女よ。」英梨々「年下の男一人操ることもできないヘタレがなんか言っているー」詩羽「うっ・・・10年来の幼馴染一人操れないヘタレに言われる筋合いはないと思うの。」恵「あー、えーと、それはともかく、英梨々のコスプレも可愛いね!狼かな?」英梨々「いいでしょ!これ!ほら!ケモミミに尻尾!このケモナー心をくすぐる設定がもー!」詩羽「まぁまぁ、ケモミミ属性持っていない相手にはちっとも刺さらないけれど、果たして、彼が反応してくれるか見ものね。」英梨々「大丈夫よ!子供の頃から、ケモミミイラストで、洗脳を・・・じゃなくて、教育してたし!」恵「で、私は一応魔女という設定で、黒ずくめちょっと地味だけどね」詩羽「いかにも、表向きはフラットに見せかけつつ、中身は真っ黒な加藤さんらしいわね。」英梨々「そうそう、地味に見せかけつつ、男を罠にはめて陥落させす手練手管はお手の物って感じ。」恵「ごめん、今すぐ着替えてきていいかな?」

加藤恵(冴えない彼女の育てかた)
29,316 2

声優の関連ボイス

ボイス読みがな:
あたし、まえにいったよね
ボイス英語:
I said that before, right?
キャラクター:
声優:
感情:
(未登録)
タグ:
言語:
ja
登録日時:
2018/10/30 23:57:25
再生数:
28,947
ダウンロード数:
1
お気に入り数:
0