• あの時私が言ったこと、嘘でもいい加減でもないよ

VoiStorckアプリをダウンロードしよう!
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

キャラクターの関連ボイス

テレビ版の振り返り、、、かぁ。まぁ、私のイベントって言われても、基本、アキくんに振り回されてばっかりで、自分から主体的に動いたことってあんまりないからなぁ・・・え?北海道旅行から勝手に帰ってきて、アキくんを励ましたときのこと?・・・あ、あー、あれはさぁ、アキくんからの見えない圧を感じたというか、そうしないと話が終わっちゃいそうだったからっていうか、だから、まぁ、そんなにいうほどのことでも・・・え?えー!冬コミで喧嘩したときの仲直りの夜のこと。あ、あれは、えーと、アキくんが打ち合わせしたいからというから、仕方なく・・・お腹すくから、カレー作るのも当然だし、女子なんだからお風呂入るのも当然だし、電車がなくなる時間まで引き止められたから、泊まるのも当然だし・・・だから!何一つ不自然なことなんてないよ!すごく、すっごく当たり前のことなんだよ!

テレビ版の振り返り、、、かぁ。まぁ、私のイベントって言われても、基本、アキくんに振り回されてばっかりで、自分から主体的に動いたことってあんまりないからなぁ・・・え?北海道旅行から勝手に帰ってきて、アキくんを励ましたときのこと?・・・あ、あー、あれはさぁ、アキくんからの見えない圧を感じたというか、そうしないと話が終わっちゃいそうだったからっていうか、だから、まぁ、そんなにいうほどのことでも・・・え?えー!冬コミで喧嘩したときの仲直りの夜のこと。あ、あれは、えーと、アキくんが打ち合わせしたいからというから、仕方なく・・・お腹すくから、カレー作るのも当然だし、女子なんだからお風呂入るのも当然だし、電車がなくなる時間まで引き止められたから、泊まるのも当然だし・・・だから!何一つ不自然なことなんてないよ!すごく、すっごく当たり前のことなんだよ!

加藤恵(冴えない彼女の育てかた)
17,048 1

声優の関連ボイス

恵「ふぅ。なんとか三つ連番の席取れたね?お客さんも結構はいっているみたいだし、良かったー。」英梨々「き、緊張するわねー。もうすぐ、あたしたちの映画が始まるなんて」詩羽「まぁ、途中の展開どころか、結末まで全部知っているけれどね。」恵「えーと、霞ヶ丘先輩、それを言っちゃったら・・・」英梨々「とにかく!こっちの準備は万端よ!パンフレットも買ったし、ポップコーンもジュースも用意したし!」詩羽「こっちが集中して見ている最中に、音立ててジュース飲んだら許さないわよ。」英梨々「そっちこそ、自分が活躍しないからって、貧乏ゆすりしたら、ツインテビンタよ!」恵「あ、あの、やっぱり、席変わって、私が二人の間に入ろうか?」英梨々「って・・恵が隣に来ても、それはそれで危険なんだよね」詩羽「そうそう、クライマックスあたりになったら、私、あなたの首絞めているかも。」恵「えーと、やっぱり私だけ、遠くに離れて座ってもいいかな?」(ブザー音)英梨々「お?ブザーが鳴ったわ!とうとう始まるわよ!」詩羽「か、覚悟はいい?最初から最後まで、目を離したらだめよ?」恵「みんなも、楽しんでくれるといいね!」

恵「ふぅ。なんとか三つ連番の席取れたね?お客さんも結構はいっているみたいだし、良かったー。」英梨々「き、緊張するわねー。もうすぐ、あたしたちの映画が始まるなんて」詩羽「まぁ、途中の展開どころか、結末まで全部知っているけれどね。」恵「えーと、霞ヶ丘先輩、それを言っちゃったら・・・」英梨々「とにかく!こっちの準備は万端よ!パンフレットも買ったし、ポップコーンもジュースも用意したし!」詩羽「こっちが集中して見ている最中に、音立ててジュース飲んだら許さないわよ。」英梨々「そっちこそ、自分が活躍しないからって、貧乏ゆすりしたら、ツインテビンタよ!」恵「あ、あの、やっぱり、席変わって、私が二人の間に入ろうか?」英梨々「って・・恵が隣に来ても、それはそれで危険なんだよね」詩羽「そうそう、クライマックスあたりになったら、私、あなたの首絞めているかも。」恵「えーと、やっぱり私だけ、遠くに離れて座ってもいいかな?」(ブザー音)英梨々「お?ブザーが鳴ったわ!とうとう始まるわよ!」詩羽「か、覚悟はいい?最初から最後まで、目を離したらだめよ?」恵「みんなも、楽しんでくれるといいね!」

加藤恵(冴えない彼女の育てかた)
21,523 2
ボイス読みがな:
あのときわたしがいったことうそでもいいかげんでもないよ
ボイス英語:
That's not what I said, I was lying
キャラクター:
声優:
言語:
ja
登録日時:
2018/10/30 23:33:03
再生数:
45,721
ダウンロード数:
0
お気に入り数:
2